財産分与のことなら離婚相談を

離婚時の財産分与では、夫婦で共同で築いた財産を基本的には半分に分割します。夫が稼いだ給料も、妻が家事や子育てをして貢献していたから夫が仕事に集中できたと考えられるので、原則として半分は妻の功績となります。

話し合いの結果、夫が7割、妻が3割というように分与することもできますが、裁判になれば高い確率で半分ずつに分割できるため、妻にとっては裁判をしたほうがメリットがあることもあります。財産分与は基本的には話し合いで解決することが望ましいですが、争いになったら弁護士に離婚相談を受けてみましょう。相談だけなら無料で受けてくれる事務所もたくさんあります。