浮気離婚で慰謝料に税金はかかるのか

浮気離婚では慰謝料が問題になりますが、税金はかかるのでしょうか。結論から言うと、慰謝料は損害賠償の一種ですので、税金はかかりません。例えば交通事故にあって車の修理代を加害者に出してもらったとします。

このとき被害者はお金をもらうわけですが、あくまで被った損害を補填してもらっただけであり、なんら収入を得てはいません。浮気離婚の慰謝料についても同じです。浮気によって被った精神的な損害に対してお金を払ってもらっているだけであり、なんら得をしているとは考えられないため非課税となります。

ただし、あまりに金額が高すぎる場合には贈与とみなされて贈与税がかかる場合があります。