モラハラ離婚後はカウンセリングでのケアが重要!

先日、ミュージシャンの高橋ジョージさんと、三船美香さんのモラハラ離婚騒動が話題になり、「モラハラ」という言葉も広く世に知れ渡ったことではないでしょうか。モラハラ=モラルハラスメント:精神的DV。言葉や態度で精神的に傷つけたり、不安にさせて相手を洗脳し支配すること。

特に、家庭において、夫である男性が身近にいる妻の女性に対して、モラハラを日常的に行い、離婚にまで発展するケースが増えています。被害に遭った女性は、大変なストレスを受けているので、離婚後の生活に支障がないように、専門機関でカウンセリングを受けるのが一番よいとされています。自分が悪いのではないかと思い込んでしまう女性が多いですが、今後幸せな生活を送る為に、本来の自分を取り戻すことがとても重要になってくるのです。