モラハラ離婚対策に有効な証拠集め

最近、テレビや雑誌などのメディアでよく目にするようになってきたのがモラハラとよばれるモラルハラスメントの言葉です。モラハラは相手の人格や考えを頭ごなしに批判する行為で、モラハラを受けた相手は精神的なダメージが大きく離婚に至るケースが増えてきています。
そんなモラハラ離婚の対策として有効なのが、モラハラ行為の証拠を集めることです。モラハラはDVなどとは違って言葉の暴力になるため、目に見える証拠が残りにくいことからモラハラを立証するのが難しいこともあります。
そのため、テープレコーダーを使って会話を録音したり、メールや手紙などの内容を保存しておくことがモラハラ離婚の際に有効な証拠になります。